Home回線切替器LANSAM ADSL3(ランサム・エーディーエスエルスリー)

 

本製品の販売は終了しております。
モデムダイヤルイン切替機能は、TELBOSE SUPER TAKE3 NDで可能です。

回線切替器ランサム エーディーエスエルスリー
回線切替器使用イメージ

LANSAM ADSL3(ランサム・エーディーエスエルスリー)はADSL環境でモデムダイヤルインサービスを契約することによって、1本の電話回線で最大3つの電話番号を使い分けることができる回線切替器です。
また、ナンバーディスプレイサービスを契約することにより、かけてきた相手の電話番号で呼び出し先を切り替えられます。

【設置方法】
  1. ①ADSL回線からスプリッタを通します。
  2. ②一方にはLANSAM ADSL3を接続し、もう一方にはADSLモデムを接続します。
  3. LANSAM ADSL3を取り付けた回線に電話・FAX・モデム(PC)を取り付けます。
  4. ④ADSLモデムを接続した回線の先にPCを接続します。

⇒ご購入は回線切替器はイークロス/e-let'sで!!


特徴


  • ★モデムダイヤルインサービスを契約することにより、1本の電話回線で最大3つの電話番号を使い分けることができます。

  • ⇒FAX専用の番号で快適通信
    ⇒お店と家庭用の電話の使い分け
    ⇒2世帯で別々の電話番号
    ⇒自分専用の電話番号

  • ★ナンバーディスプレイサービスを契約することにより、かけてきた相手の電話番号で呼び出し先を切り替えられます。

    特定の相手の電話番号を登録すれば、自分の電話にしかつながりません。
    登録電話番号以外はつながらないので、リモートアクセス時のセキュリティ確保が可能です。


  • ★ナンバーディスプレイサービスを契約した場合、ナンバーディスプレイ対応電話機を1台接続できます。

  • TEL1~3の全てのナンバーディスプレイ情報がTEL1に接続したナンバーディスプレイ対応の電話機に表示されます。(TEL1に接続した電話機に「外線側から来るナンバーディスプレイの信号」が「スルー」で送られるため。)
  • 「外線側から来るナンバーディスプレイの信号」の「スルー」のON,OFFはディップスイッチ1-2の設定で可能です。

  • ※モデムダイヤルインサービス・ナンバーディスプレイサービスを契約されると、別途サービス料がかかります。


    こんな方にオススメ!


  • ●電話回線の増設をご検討の方
  • ●BBフォン導入環境で、通話中の電話、FAX着信を振り分けたい場合
  • ●現用の1回線で電話、FAXを異なる電話番号で着信を切替えたい場合
  • ●現用の1回線で電話とPCを電話番号で切替えたい場合
  • ●自分専用の電話番号を持ちたい場合

(※) ご使用になるTAやナンバーディスプレイ対応電話機の一部では正常に動作しない場合があります。
また、ADSL使用時、スプリッタの性能により多少のノイズが電話機に入ることがあります。
FAX本体がND対応であっても、FAX本体に番号を表示させることはできません。
アナログボイスワープ(応答後転送)は、プッシュ回線でご利用になれます。

製品概要


  • ■品番:M-103
  • ■適用回線:一般加入回線(モデムダイヤルインサービス・ナンバーディスプレイサービス契約)
  • ■内線数:3回線 (TEL1・TEL2・TEL3)
  • ■接続方式:モジュラーコネクタ または ネジ端子
  • ■電源:AC100V ±10% (50/60Hz)
  • ■消費電力:待機時…約5W 動作時…最大約12W
  • ■温度:0℃~40℃ (結露なきこと)
  • ■湿度:20%~80%RH
  • ■本体寸法:46mm×200mm×250mm (高さ×幅×奥行)
  • ■本体重量:約1.2kg

⇒ご購入は回線切替器はイークロス/e-let'sで!!

戻る