•  受付システム/CTI
  •  セキュリティ機器
  •  緊急地震速報
  •  通話料金削減
  •  回線切替器
  •  映像伝送機器
  •  3D・VR関連
  •  車番認識システム
  •  蓄電・発電装置
  •  電話機関連
  •  FAX関連
  •  通話録音/IVR
  •  音響機器
  •  POLICE ONLY
  •  デモ動画
  •  OEM/受託開発

  • ISO14001 認証取得企業
    アイエスオーいちまんよんせんいち
    環境方針
    ISO9001取得中
  • Home新製品情報2014年4月14日 法人・業務用多機能ドライブレコーダーを発売
      2014年4月14日 プレスリリース


    2つの超高画質カメラが
    一体になった法人・業務用ドライブレコーダー
    昼夜問わず信頼できる映像・音声を記録!
    法人・業務用多機能ドライブレコーダーを新発売


    法人・業務用多機能ドライブレコーダー

    株式会社レッツコーポレーション(名古屋市中区 代表取締役 後藤益巳)は、HD(ハイビジョン)超高画質で録画ができるドライブレコーダー「法人・業務用多機能ドライブレコーダー」(型番:LVD-1300HD2-T)(以下本装置)を発売致します。

     

     本装置は、前面側・車内側の2つのカメラが一体になっています。2つのカメラはともに200万画素・HD(720p)画質での記録が可能で、車内側カメラは赤外線搭載なので、夜間でも鮮明な映像を記録することが可能です。更に、運転者と乗客の音声をクリアな音質で録音することができます。シンプルでスマートなデザインなので、設置しても車内はスッキリします。

     

     本装置はエンジンをかけると録画が自動的に開始し、切ると自動的に停止・終了します。記録メディアの取り出しも、ワンタッチで可能です。

     記録メディアは、SDXC規格に対応。FAT32フォーマットにすることで、最大64GBのメディアまで対応します。

     記録時間は、64GB SDXC時で48時間以上(最高画質720p×2カメラ同時撮影時)の録画が可能です。記録メディアが一杯となった場合は、自動的に上書きされエンドレスで動作します。

     

     3方向Gセンサーを搭載していますので事故などの強い衝撃が発生した時には「イベント」として別途、メディアの異なる場所に確実に保存されます。

     また、専用ビュワーソフトを使用することで、GPSから取得した位置情報をGoogleMapサービスと連動させ、軌跡を表示することができます。

     サイズおよび重量は、47mm(W)×29mm(D)×80(H)mm、約60gと小型、軽量設計のため、運転の妨げになりません。取付も簡単で、軽量のため取付後の落下など心配もありません。

     昼夜問わず信頼できる映像・音声が記録できるので、タクシー・自動車学校の教習車・企業の社用車等にご導入いただける商品です。

     

    製品特徴

    ドライブレコーダー本体

    ●前面側・車内側のカメラは、どちらもHD画質!

     事故時の状況判断とナンバープレート認識が可能

    ●シンプルでスマートな縦型デザインで、
     車内をスタイリッシュに演出!

    ●車内側カメラは赤外線搭載なので夜間でも
     鮮明録画!


    シンプルでスマートな縦型デザイン

    前面も車内も超高画質で記録!
    前面・車内ともにハイビジョン画質で記録します。画角は、鮮明な撮影をするのに最適な120度なので、事故発生時の状況判断やナンバープレートの認識に役立ちます。

     

    夜間の車内も鮮明に記録!

    IR(赤外線)を搭載していますので、夜間の車内も鮮明に記録します。更に、車内の会話も同時録音。運転者と乗客の音声をクリアな音質で録音することができます。


    専用PCビューワー付属
    本装置で記録した映像は、専用ビューワーで視聴できます。

    GPS接続による自車速度の表示、Gセンサーグラフ(衝突時、どの部分に衝撃を受けたのかを表示)、地図表示が可能です。

     

    映像を確実に残します
    高性能キャパシタ(スーパーCAP)を搭載することで、万一の事故で常時電源が断たれても映像を確実に記録します。

     


    バッテリーあがり防止機能
    常時電源接続時、車両のバッテリーが低くなると、自動的に電源がオフになります。





    関連ページ
    法人・業務用多機能ドライブレコーダー