•  セキュリティ機器
  •  緊急地震速報
  •  通話料金削減
  •  回線切替器
  •  受付システム/CTI
  •  映像伝送機器
  •  3D・VR関連
  •  車番認識システム
  •  蓄電・発電装置
  •  電話機関連
  •  FAX関連
  •  通話録音/IVR
  •  音響機器
  •  POLICE ONLY
  •  デモ動画
  •  OEM/受託開発

  • ISO14001 認証取得企業
    アイエスオーいちまんよんせんいち
    環境方針
  • ISO9001取得中
  • Home通話料金削減3G E:CONECT T/T

     

    スリージー・イーコネクト・ティーティー

    接続図
    ソフトバンクモバイル株式会社の定額プラン(ホワイトプラン・Wホワイトプラン)に契約することで、携帯電話同士の通話料金が無料※1になります。
    このプランを利用し、従来のビジネスホンからも無料通話を可能にする装置が『3G E:CONECT T/T』です。
    PBXや主装置に 3G E:CONECT T/T を取り付けて、定額プランを契約した 3G携帯電話を取り付けることにより、ビジネスホンからの発信またはビジネスホンへの着信を 3G E:CONECT T/T に接続した携帯電話から行います。

    ※1 基本使用料等は発生します。ソフトバンク同士(21時~1時は除く)の通話に限ります。

    着信転送機能①

    着信転送機能

      【転送手順例】 (PBX・主装置により転送の方法が異なります。)

    1. ①「取引先」から固定回線に着信
    2. ②PBX配下のビジネスホンで、「オペレータ」が着信応答
    3. ③「取引先」との通話を保留し、オペレータが 3G E:CONECT T/T の回線から「営業マン」へ発信(PBX・主装置の転送機能で転送)
      「営業マン」と繋がったら「オペレータ」は保留音解除または受話器を置く
    4. ④「取引先」と「営業マン」が 3G E:CONECT T/T の回線を経由して繋がる

      【注意事項】

    • PBXまたは主装置に転送機能が必要です。
    • PBX・主装置によっては手順が異なる可能性があります。

    着信転送機能②

    着信転送機能

      【転送手順例】

    1. ①「取引先」から 3G E:CONECT T/T が接続されている回線に着信
    2. ②3G E:CONECT T/T に接続されている単独電話で、「オペレータ」が着信応答
    3. ③「オペレータ」がフックフラッシュ(キャッチホンボタンを押下)し、「営業マン」に発信
      (この時、「取引先」には「プップッ…」と音が流れ、保留になる)
      「営業マン」と繋がったら「オペレータ」は受話器を置く
    4. ④「取引先」と「営業マン」が 3G E:CONECT T/T の回線を経由して繋がる

    自動転送機能

    自動転送機能

      【転送手順例】

      ~事前準備~
      あらかじめ 3G E:CONECT T/T に自動転送する番号や呼出時間などを登録する
      単独電話から「999」を発信し、自動転送を有効にしておく
    1. ①「取引先」から 3G E:CONECT T/T が接続されている回線に着信
    2. ②3G E:CONECT T/T に接続されている単独電話が鳴動
    3. ③指定した呼出時間、内線電話で応答がない場合にあらかじめ登録された転送先の番号(例では「営業マン」)へ自動転送
    4. ④「営業マン」が応答し、「取引先」と「営業マン」が 3G E:CONECT T/T の回線を経由して繋がる

    特徴


    • ★SoftBank 3G (Vodafone 3G) に対応したE:CONECT!
    • ★SoftBank携帯電話への通話料金は無料!※1
    • ★取次ぎおよび自動転送機能! (ビジネスホン・交換機の機種によっては対応できない場合があります)
    • ★商品が一体化になり従来製品よりコンパクトに!
    • ★設備導入も簡単!
    • ★SoftBank 3G だから音質も断然クリア!
      ※1 オンネットグループまたはソフトバンク同士(21時~1時は除く)の通話になります。

    Q&A


    よくあるご質問をこちらにまとめました。

    製品概要


    • ■外形寸法:約195(W) × 305(D) × 62(H) mm
    • ■重量:約3Kg
    • ■電源:AC100V(50Hz/60Hz)
    • ■収容携帯電話数:1端末
    • ■PBXインターフェース:アナログ外線インターフェイス(COT)


    適合機種はコチラ
    ※SHARP社製携帯電話をお使いの方は、こちらを参照してください。

    戻る